【腰痛マットレス、モットンを販売するモットンジャパンとは?その展開サイズは?】

腰痛や肩こりの改善に効果があると、今話題の「モットン」。その効果は口コミサイトやネットで話題になっているものの、製造・販売されているモットンジャパンという社名は聞いたことがないという方も多いのではないでしょうか。

実際の店舗がなく、ネット販売のみのモットン。

そんなモットンを製造・販売しているモットンジャパンとはどんな会社なのか?、モットンの展開サイズは?などを今回は詳しくお伝えします。

 《モットンジャパンは海外の会社?》

ブランド名にはジャパンと付いているので、「海外メーカーが日本に進出してきたのかな?」と思う方も多いかもしれません。

しかし、モットンジャパンはもともとは福岡の小さな布団やさんから始まっています。数式会社グリボーという会社が運営しています。いわばベンチャー経営の布団商店なのです。

そのブランド名の由来は、「もっと満足してもらえるように」という創業者の想いから付けられています。同じ形の布団であっても、常に少しでも品質の良い製品を届けられるようにと、日々反省と改良と続けている、研究熱心な会社なのです。その想いと、布団をかけて、「モットンジャパン」という企業名が付けられています。

モットンジャパンの本社は福岡にありますが、ネット通販を通じて品質の良い布団を日本全国に届けている会社なんです。

「ジャパン」という名前が付けられているので、海外へも進出しているのかというとそういうわけではありません。

こちらの商品であるモットンですが、そもそもが日本人専用設計の腰痛対策専用のマットレスなんです。日本人専用の設計で、特に腰痛に効果があるように仕上げられた高反発マットレスです。

腰痛に悩む人がマットレスを変えた事で腰痛が改善されたというのはよくある話です。実際に腰痛マットレスの公式サイトでもその効果の高さは証明されておりここから更なる飛躍に期待がされています。

日本人専用設計というのは、どういうことかというと。マットレスはそもそもベッド生活を送る欧米が発祥のものです。そのため、従来のマットレスの設計は日本人より体格も大きく、筋力のある欧米人に合わせて設計されています。

そのため、日本人が従来のマットレスに寝ると、硬く感じたり、寝返りがちゃんと打てなかったりします。このことから、朝起きたときに体が痛かったり、だるいと感じるわけです。

そこでモットンは、筋力の少ない日本人女性や老人でも、体に負担をかけずに理想的な寝返りが打てるように設計されています。また、程よい反発力で体を支えてくれるため、寝ているときの姿勢を理想的に保ってくれます。

その素材には宇宙で使用されるウレタンを使うなど、体に良い布団を作るために努力を続けている会社なんです。この高反発マットレス「モットン」が出来上がるまでには、多くの工程と時間を費やしています。

商品開発会議にはなんと1年以上もかけられているのです。布団屋さんが1つのマットレスを製造するのに、これまで時間をかけることは珍しいといえます。

その後も数多くの耐久試験や、反発実験、体圧分散試験など多くの実験から検証を重ねてきています。

名前はあまり知られていない会社ではありますが、その製造工程から商品の品質は安心して使用できるものだと言えます。

さらに、モットンジャパンはその品質に自信を持っているため、90日間返金保証制度を設けています。

自信のある商品を、実際に試してから愛用して欲しいという思いからこの制度が設けられていますが、これは寝具メーカーでは異例のこと。

それだけ商品に自信と誇りをもっていることがわかります。

《モットンの展開サイズは?》

そんなモットンですが、展開サイズや種類は豊富なのでしょうか?

モットンのサイズ展開には、3種類あります。

シングル、セミダブル、ダブルの3種類です。

一人暮らしでも使えるシングルや、2人でも使えるダブルもあるので、部屋のサイズや付く人数、好みによってサイズを選ぶことができます。

モットンは少し硬めの高反発マットレスですが、筋力の少ない女性や老人でも使えるように設計されています。そのため、お子さんがいる方は、お子さんと一緒に寝ても大丈夫です。

厚みは全サイズ共通の8cm。通常のマットレスはだいたい4cmほどの厚みなので、2倍の厚みがあるマットレスということになります。

そのため、下に敷布団などは引かずにそのまま床に敷いて使用しても問題ありません。

また、同じモットンでも硬さを3種類から選ぶこともできます。

同じ商品でも、硬さの種類が3つあるのが特徴です。同じ日本人と入っても、体格や好みによって自分に合う硬さはそれぞれです。そのため、モットンは100N・140N・170Nの3種類の硬さから選べるようになっています。今まで低反発でなれていた方や体重の軽い方は100N、逆に体格が大きかったり筋力がある方は170Nを選ぶといいでしょう。

「どの硬さが自分に合うか分からない」という方は、公式HPから購入相談も受け付けているので、気軽にそうだんするといいでしょう。

《まとめ》

モットンジャパンは日本の企業。日本人に本当に合った布団を開発し続けている、まじめな企業です。

種類はサイズが3種類、硬さが3種類の9通り。自分の好みに合った腰痛マットレスで、快適な睡眠を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です