デスクワークの仕事をしていた頃に比べて、結婚後に始めた立ち仕事は体がキツイ…

そんなイメージを持っていたのですが、実はデスクワークの頃の方が腰痛や肩こりに悩まされていました。

パソコンをずっと見続けているからか、眼精疲労からくる全身の凝りで、残業含めて10時間も経つと大変なことに。

一方、立ち仕事は何かと動き続けていられるし、モニターを見ることもないので目も疲れません。

足はパンパンにはなりますが、慣れてくるとそんなことも気にならなくなってきました。

特に忙しいときは体を常に動かしているので、血行が良くなるのか立ち疲れもありませんでした。

長年パソコンを使って仕事をしてきましたが、私には立ち仕事の方が合っていたみたいです。

ところが出産を期に、体の関節が再び凝り固まって痛むようになってしまいました。

毎日の子ども抱っこ、長時間の座り込み授乳、寝かしつけ、そして深夜授乳の寝不足。

デスクワークだった頃とは違った、腕、腰、膝の痛みに悩まされています。

ひどいときはすぐに立ち上がれないほどです。

高齢出産だったこともあり、関節の痛みを訴えてお医者さんへ行っても、経年で仕方がないことと諭される始末。

軟骨がすり減っているから、あまり使わないようにするしか治療法はないとのこと。

子どもが危ないことをしているのにとっさに痛くて立ち上がれないなんて洒落にならない!

ちょっとした立ち上がり方で、腰の筋がむちゃくちゃに痛い…

日々そんなことを悩んでいたら、母がサプリメントを勧めてくれました。

関節が痛いのなら、試しに飲んでみたら?と。

気休めにでもなるかなーと思いながら、食事のあとにしばらく飲み続けてみたところ、顕著に効果が現れました。

膝をついて立ち上がっても痛くない。

腰の痛みも大分和らいで、子どもを持ち上げながら立ち上がるのが苦ではありません。

しかし、インターネットで情報を調べてみると、実際は効果が疑わしいという記事ばかりが目につきます。

確かに痛みは引いてきたのに、高いお金を払って効果のないものを飲んでいたのかな?

がっかりしながら飲むのを辞めてみると、一週間もしないうちに再び膝や腰の痛みが悪化してしまいました。

藁にもすがる思いで残っていたサプリメントを飲むと、再び痛みは和らぎます。

これがプラセボ効果なのかな、それとも私の体がたまたまサプリメントに合っていただけ?

原因はわかりませんが、せっかく効果があるのはありがたいことです。

子どもを抱っこし続けるためにも、サプリメントを飲み続けようかと思います。

鍛えて痛みが感じられなくなるなら、それに越したことはないんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です